ED薬レビトラジェネリックの飲み方

レビトラというED薬が知ってるけど、レビトラのジェネリック薬もある?

セックスレス現象が大きな問題となっている日本では、EDの問題も他人事ではなくなってきました。
そこで、ED治療薬として開発さえたレビトラの出番です。
レビトラにはジェネリック薬がありますが、それらはどんな効果をもたらすのか、まずは下調べをしておきましょう。

例えば安全性、ジェネリック薬は本当に安心して飲める薬なのか知っておきたいところです。
そのほか、ジェネリック薬はレビトラと効果が一緒なのか気になりますね。服用するときの注意点や購入方法など、実際に服用する際に役立つ情報をご紹介していきます。

ed治療薬レビトラのジェネリック薬

レビトラの特徴や安全性を確認しようー
レビトラはバイアグラの次に認可されたED治療薬です。
バイアグラと比べると食事の影響を受けにくいという特徴があります。
そのため、夕飯をしっかり食べても薬の効果が現れてくれるので、食事を気にしてデートをしたくないという方におすすめしたいお薬です。

レビトラはなぜEDに効果があるのか

EDに効果のある薬ですから、性的刺激を受けたり性的興奮を覚えたときに効果を発揮します。
これらは血管を拡張させることで勃起させるわけですが、レビトラは血管拡張を補助する働きを持っています。
そのため、服用しただけで勃起するのではなく、正しい服用+性的刺激や性的興奮で勃起するようになります。
血管が拡張されると神経が敏感になります。そのためEDの症状を改善できるというわけです。

ちょっと気になる特徴について

食事の影響を受けにくいという特徴があります。
これは成人男性の平均的な夕食のカロリー700kcal以内であれば影響がないと言われています。
カロリーと言われてもピンとこないかもしれませんが、例えば牛丼の並が700kcal前後と言われています。
いくら食事の影響を受けにくいからと食べ過ぎてしまったのでは意味がありません。
食事は適量を守り、薬も用量を守って服用しましょう。

安心して使えるのか

レビトラは日本国内で正規のED治療薬として開発、販売されています。
厳しい検査をクリアしたものが販売されているため、医師の指示通り服用することで安全、安心にED治療薬として使い続けることができます。
ちなみにレビトラのジェネリック薬は日本ではまだ販売されていません。

どのぐらいで効いてくるのか

レビトラは即効性があるのも特徴的です。
体質にもよりますが、早い方だと飲んでから20分前後で効果を体感できるといいます。
食事の影響は受けにくいという特徴を持っているものの、空腹時と満腹であれば空腹時のほうが即効性の特徴を感じやすくなるため、夕食はなるべく早めに取ったほうがいいでしょう。
ちなみに飲むタイミングはセックスをする1時間前に飲むように推奨されています。
継続時間は10mgで5時間前後、20mgで9時間前後と言われています。

カテゴリー:レビトラ

   レビトラジェネリックはバイアグラやシリアスと同じ効果? »
Copyright © 2016 ED治療薬レビトラにジェネリック薬があるのか知りたい . All rights reserved